7月クリニックが開催されました!(8月スペインクリニックについて)

7月21日にサッカークリニックが開催されました!
テーマは「崩し」でした。

コーチからはまず「相手が崩れている状態」とは何かを教わった後に、どうすれば相手が崩れるのかを選手自身で考えていきました。

最初はパス&コントロールの練習でボール感覚を確かめていきます。
コーチは徐々に動きが複雑になる中でのボールコントロールを要求していきました。

D4278BD5-66CC-4409-A345-FC86730708D4.jpeg

次の2vs2のトレーニングでは、相手を崩す局面でオフザボールの選手がどのような意識を持ってプレーするのかを学びました。

最初はうまくゴールまで進むことができませんでしたが、意識を持ってプレーすることでゴールの数が増えました。

2313AEDB-78A4-4E73-881C-464873670422.jpeg

最後のゲームでは沢山のアクションが出て得点の機会を増やすことができていました。

お忙しい中来て下さった選手、保護者の皆様には感謝申し上げます。

次回もぜひご参加ください。


【8月スペインクリニックについて】
8月はスペインから指導者を呼んでクリニックを開催する予定でしたが、スペインからの渡航が許可されていないため実施が不可能となりました。
楽しみにされていた皆さんには大変申し訳ございません。
ソルースサッカークリニックはスペインサッカーから多くのヒントを得ています。
毎年スペイン人指導者と情報共有をしながら、日々の指導をより良いものにする努力をしています。
スペイン人指導者によるクリニック開催の目処がたちましたら、公式ラインまたはブログやSNSでお知らせ致します。

この記事へのコメント